製品情報 複合基板実装システム Board-Packer
アキシャル&ラジアル部品 複合挿入機AMR-Ⅱ

アキシャル&ラジアル部品 複合挿入機
AMR-Ⅱ

ちょうどいい大きさ 品種対応が魅力の新ジャンルマシン

特長

  • 1

    複合フレキシブル

  • ◆アキシャル部品、ラジアル部品、ジャンパー線を1台の機械で複合挿入可能。
    ◆専用挿入機のような、機械間移動ロスや挿入点数の違いによるラインバランスロスが発生しません。
    ◆当面はアキシャル挿入機またはラジアル挿入機として導入。 将来的にはアキシャル&ラジアル部品複合挿入機へのシステムアップが計れます。(別途、挿入ユニットや部品供給フィーダの追加投資が必要となります)
    ◆専用挿入機にはない「ちょうどいい大きさ・品種対応」が魅力の新ジャンル複合挿入機です。
  • 2

    省スペース

  • ◆小型化(幅2,600㎜・重量1,500㎏)の実現により、工場フロア内の移動が可能となり、お客様の生産形態の変化に柔軟な対応ができます。
  • 3

    生産性

  • ◆挿入機初のフィーダバンク(オプション)の採用により、生産形態や機種ごとの最適な部品配置や機種切替が容易になります。
  • 3

    将来性

  • ◆チップ化による挿入部品点数が減少傾向の基板構成において、複合挿入機であれば、将来の部品変動に対してもリスクのない投資効果が得られます。

標準仕様

機種名 アキシャル&ラジアル部品 複合挿入機
型式 AMR-Ⅱ
対象基板サイズ Min.150×50㎜  Max.450×330㎜
外形寸法 高さ(H) 1,700mm(*3色灯は除く)
幅(W) 2,600㎜
奥行(D) 1,700㎜
重量 1,500kg
動力源 電源 3相 AC200V(50/60Hz) 3.5KVA
ドライエア 0.5MPa 60L/min(ANR)
挿入タクトタイム アキシャル部品&ジャンパー線:約0.6秒/点 ラジアル部品:約0.95秒/点
挿入ピッチ アキシャル部品&ジャンパー線:5~20㎜可変
ラジアル部品:2.5/5㎜または2.5/5/7.5㎜
リード径 Ax:φ0.4~0.8㎜  Ra:φ0.4~0.6㎜  Jw:φ0.6㎜
部品荷姿 アキシャル部品:フラットパック or リール
テープ巾:26㎜、52㎜
ジャンパー線:リールボビン
ラジアル部品:フラットパック or リール
部品品種 最大20品種(Ax/Raの組み合わせは自由)
部品挿入方向 アキシャル部品&ジャンパー線:2方向(0°・90°)
ラジアル部品:4方向(0°・90°・180°・270°)
基板供給搬出時間 約5秒
その他 基板穴位置補正ユニット標準機能
オプション フィーダバンク、基板レール巾自動調整装置
※挿入タクトタイムは、条件により異なります。